一般鍼灸

治療内容

はりとお灸で痛み等の症状を改善します。マッサージは行っておりません。
はりはディスポーサブル(使い捨て)を使用しております。

鍼灸の適応例

運動器系疾患

  • 腰痛
  • 膝関節症
  • 頸腕症候群
  • リウマチ
  • 肩こり
  • 筋肉痛
  • 寝ちがい など

神経系疾患

  • 神経症
  • 自律神経失調症
  • 各種神経痛
  • 神経マヒ
  • 頭痛
  • めまい など

消化器系疾患

  • 食欲不振
  • 悪心=嘔吐
  • 下痢・胃炎
  • 胃十二指腸潰瘍
  • 胃下垂
  • 胃酸過多
  • 胆のう症
  • 肝機能障害
  • 痔疾患 など

小児疾患

  • 夜泣き
  • かんむし
  • 胃腸虚弱
  • 小児神経症
  • 小児気管支炎
  • 夜尿症 など

その他

  • 循環器系疾患
  • 泌尿器科疾患
  • 眼科疾患
  • 呼吸器疾患
  • 内分泌系疾患
  • 耳鼻咽喉科疾患
  • 冷え症
  • 乗り物酔い など

NIH(米国 国立衛生研究所)の見解として鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠、西洋医学の代替治療としての効果について有効であると発表しました。 WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた病気には、次のものを挙げています。

  • 脳卒中後遺症
  • 偏頭痛
  • 頭痛
  • 顔面神経麻痺
  • 各種神経痛
  • 末梢神経疾患
  • 胃炎
  • 腸炎
  • 胃下垂
  • 胃酸過多
  • 食道噴門痙攣
  • 横隔膜痙攣
  • 十二指腸潰瘍
  • 便秘
  • 下痢
  • 麻痺性イレウス
  • 腰痛
  • 頚腕症候群
  • 肩関節周囲炎
  • 五十肩
  • テニス肘
  • 各関節炎
  • 慢性関節リュウマチ
  • 頚椎捻挫後遺症
  • 感冒
  • 気管支炎
  • 気管支喘息
  • 夜尿症
  • 小児喘息
  • 急性結膜炎
  • 中心性網膜炎
  • 近視
  • 白内障
  • メニェール氏病
  • 鼻炎
  • 副鼻腔炎
  • 扁頭炎

 ※赤色で示した疾患は鍼灸の健康保険の適用が認められています。

鍼灸の効果の研究は、各地にある研究所、医療機関、鍼灸大学、短期大学などで意欲的に進められております。 総合的には、鍼灸刺激が自律神経系、内分泌系、免疫系等に作用し、 その結果として、中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善等を促し、 ひいては生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用)に働きかけるのではないかと考えられています。

また、古来より認められている鎮痛効果の解明も次のような諸説があります。

  1. ゲートコントロール…針刺激が脊髄において痛みを抑制する。
  2. エンドルフィン…針刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離を促し痛みを抑制する。
  3. 末梢神経の遮断効果…針刺激が末梢神経の痛みのインパルスを遮断する。
  4. 経穴(ツボ)の針刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果。
  5. 血液循環の改善…筋肉の緊張をゆるめ血行状態を良くする。

スポーツ鍼灸

東洋医学としての鍼灸治療をスポーツの分野に取り入れ、 スポーツによって起こる外傷の治療や障害発生の予防をし、少しでも早くスポーツに復帰させることです。 また、痛みを取るだけでなく、コンディショニングを整える効果があります。
競技前・競技後、治療することにより、パフォーマンスを高めることができます。 時と場合によっては、競技中にも治療を施す場合があります。

鍼灸治療の効果

  • 痛みを和らげる鎮痛効果
  • 血行を改善し、疲労物質を取り除くことで疲労回復を促す効果
  • 筋肉の緊張を緩め、動きをなめらかにする効果
  • 運動神経や自律神経の失調を整え、神経から筋への指示系統の促進をはかる効果
  • 免疫能力を高めて病気に対する抵抗力を強める効果

私はJU(ジュニアユース)サッカーのトレーナーとして、 中学生に鍼灸治療を行っていますが、効果は目に見えてあり、鍼灸のよさを実感しております。

中学生のサッカー選手は特にオスグット(膝の痛み)が多いのが特徴です。 治療は安静が第一です。 ハリ治療としては、膝の周りに施術しテーピング等を行います。

保険診療について

はり・きゅうは世間一般では、「保険はきかない」と思われていますが、保険ではり治療が受けられる疾患もあります。 はり・きゅうの保険は、特定の病名で、医師の診断の結果、同意書が発行された場合にのみ取り扱いができます。 また、その場合同じ病名で他の保険治療を受ける事は出来ませんので注意が必要です。

保険で治療が受けられる疾患

  • 神経痛
  • リウマチ
  • 腰痛症
  • 五十肩
  • 頚腕症候群
  • 頸椎捻挫後遺症

保険診療希望の方はご相談下さい。

石川県鍼灸師会のホームページに 「健康保険で鍼灸治療を受けられる病気とその手順について」のページがあります。

【はりきゅうマッサージ助成券】(石川県小松市のみ)

石川県小松市では石川県小松市に在住する70歳以上の高齢者または65歳以上の身体障害者手帳1~3級、療育手帳A・Bを所持している方を対象に はり・きゅう・マッサージを受けたい時の助成券を配布しています。

◆どんな特典がありますか
助成券を治療前に治療施術者に渡してください。1000円の負担で治療が受けられます。 (治療院によって、別途料金がかかる場合があります)
◆どうすればもらえますか
小松市役所長寿介護課(高齢者福祉)に保険証(老人保険証)と印鑑を持参すると、助成券が交付されます。 1年間18枚。有効期限があります。(4月から翌年3月まで有効です)

申請の詳細は小松市役所のホームページをご覧ください。

診療カレンダー

【所在地】

石川県小松市下牧町ニ144-1

【診療時間】

月~金曜日
9:00~11:45
13:30~19:00

土曜日
8:30~10:00
15:00~18:00

【休診】

日曜・祝祭日・水曜午前

【ご予約】

0761-24-0369(FAX兼)